せどり 副業でバレないようにするためにこれやって!

 

副業でせどりをやりたい

もしくは始めたばかりだけど

会社にばれないか心配

そういった不安を抱えている方も多いと思います。

 

そこで今回は副業がばれないようにする為の

対策をご紹介したいと思います。

 

住民税でバレる

まず年間利益が20万を超えたら

確定申告の必要があるのですがそこの

住民税の支払い方法でバレる事があります。

 

これはどういう事かというと

普通に確定申告を済ませると

住民税の支払い額があなたの会社に通知される事になります。

 

そうすると、会社側の経理で副業分の住民税が加算された額をみた人は

あれ、なんだか他の人より住民税の額が大きいぞ

会社以外で収入を得ているんじゃないのか

という風になるわけです。

 

ではそうならないようにするにはどうすればいいかというと

 

確定申告時に住民税の納付方法についての記載があります。

「住民税に関する事項」という欄です。

 

この中の「住民税徴収方法の選択」の箇所にある「自分で納付」にチェックをします。

これで納付の時期になると納付書が自宅に送られてきます。

後はそれを使って自分で住民税を納付すれば会社に副業の情報が渡る事はありません。

 

自分のせいでばれる

もう一つのバレる原因は

あなた自身がうっかり副業をやっている事を話てしまう場合です。

 

これは以外と起こる事です。

やっぱり副業で稼げるようになると

その事を飲み会の席などでついつい喋りたくなるものです。

 

あなたの会社が副業禁止であれば

くれぐれも喋らないようにしましょう。

 

用心を重ねて

あと、可能性は低いのですが

アマゾンアカウントの住所の記載で

あなたの住所をそのまま載せるのは控えた方がよいでしょう。

 

バーチャルオフィスを利用するなどして

自分の住所とは違う住所を明記するようにする事をオススメします。

また、電話番号もSMARTalkなどで取得して

別のモノにしておいた方がよいでしょう。

 

これはバレません

 

ネットの情報などででてくる

 

マイナンバーカード

開業届

でバレる

これらについては

バレる事はないので安心してくださいね。

 

おわりに

これからの時代は副業解禁化が押し進むので

今は副業が禁止でも次第に解禁になる事も多いでしょう。

 

ただ、公務員の方は難しいですよね。

公務員の方で副業をしてバレるのを恐れるのなら

家族名義で副業をする事をオススメします。

 

特にネットビジネスの場合だと名義を変えて

事業を行うというのは比較的簡単にできますからね。

 

副業がバレるのが怖いからやらない

というのは最も愚かな選択です。

 

ネットの無かった時代に比べると

今は稼ぐにもたくさんの選択肢があります。

 

本業だけなんてもったいない!

どんどん副業をやっていきましょう!

 

 


僕の公式ライン@では
ブログでは書けないさらに突っ込んだノウハウや
タイムリーな情報をお伝えしています。

興味がある方は是非僕とお友達になってくださいね。
登録してスタンプかメッセージをいただけると
無料プレゼント進呈中です!

友だち追加

メルマガ登録はこちらから!

ツイッターでは値上がり商品情報や
突発的どタイムリーな情報を配信しています。
こちらもフォローお願いしまーす^^

この記事が参考になればシェアお願いします^^