楽天ポイントSPUの仕組みを徹底解説!

サルでもわかる楽天ポイント

最近メルマガ ブログでよく目にする
ポイント取得を目的としたポイントせどり

僕も取り入れていますが簡単に仕入れができて
ホントおすすめなんです。

ただ、ポイントの仕組みを理解していないと
取れるはずのポイントが取れていない。
そもそもポイントの仕組みがわからないんで
手を出しづらいなんて思ってませんか。

そこで今回はポイントせどりで代表的かつ
もっともわかりにくい楽天ポイントの仕組みを
目で見てわかる形式で
解説しちゃいまーす

楽天SPUポイントって?

 

楽天ポイントの代表各

SPUポイント スーパーポイントアッププログラム

これはそれぞれのランクアッププログラムによって

ポイントが増加する仕組みです。

 

プログラムって何?って思う人もいるかも知れません。

例えば楽天カードで決済をすると

ポイントが2倍になります。これが1つのプログラムとなります。

そしてこの1つのプログラムごとに上限が設定されているものと

上限の無いものがあるんですね。

 

さらに上限値が会員ランクによって変動していきます^^;

 

この上限というものを理解していないと無駄な仕入れをしてしまうことにもなりかねません。

なんともわかりにくいシステムなんですが、一つづつゆっくり理解していけば

大丈夫! では早速各ポイントの解説にまいりまーす^^

 

まず取得ポイントに上限のないプログラムを紹介します。

 

楽天カードで仕入れをすると通常分と楽天カード利用分の2倍がまず加算されます。

これらは上限の無い通常ポイントとなります。

次がメインの各プログラムごとの会員ランクによる上限値となります。

 

表を見ると一般会員で楽天アプリを利用して買い物をすると

ポイント1倍で上限は5000ポイントとなりますね。

注意点として

楽天モバイルは会員ランクに関係なく上限が5000ポイントとなります。

また、楽天カードで決済をするとポイントが2倍となるのですが

内訳として上限のない通常ポイント1倍 + 期間限定ポイント1倍となっています。

 

さらにカード利用プログラムの上限値は

会員ランクではなく所持するカードの種類によって設定されます。

 

楽天プレミアムカード・ゴールドカード利用分も同様にカード種類によって上限が設定されます。

 

会員ランク、ランクアップ条件はこのようになっています。

ダイヤモンド会員
・合計4,000ポイント以上獲得
・ポイント獲得回数が30回以上
・対象の会員登録が紐づいている楽天カードを保有している
プラチナ会員
・合計2,000ポイント以上獲得
・ポイント獲得回数が15回以上
ゴールド会員
・合計700ポイント以上獲得
・ポイント獲得回数が7回以上
シルバー会員
・合計200ポイント以上獲得
・ポイント獲得回数が2回以上

 

では実際に各プログラムに参加をして仕入れをすると

ポイントがどのように加算されていくかを見ていきましょう。

 

一般的にかんたんに取得できるプログラムとして以下のモデルケースで

確認していきましょう

通常購入 1倍 楽天カード所持 2倍 楽天アプリ 1倍

楽天モバイル 2倍 楽天ブックス 1倍 楽天TV 1倍

のSPU 8倍までは比較的かんたんに取得できると思われます。

 

10万円分の仕入れをすると取得ポイントは以下のようになります。

表の見方ですが

獲得列は購入金額当たりの実際の獲得ポイント

取得可能ポイント列は各プログラムの上限までの残りポイント

ロスポイントは上限を超えてしまったポイント

実際は取得できないポイントとなります。

 

SPU 8倍 10万円仕入れケース

 

10万円を仕入れした場合SPU倍率が8倍なので

8000ポイントがもらえます

この時点ではどのプログラムでも上限には達していませんので

仕入れ金額に対して全てのポイントが取得できます。

 

25万円仕入れ になると取得ポイントは以下のようになります。

楽天モバイルはポイント倍率が2倍

上限が5000ポイントなので

25万円の仕入れをすると上限に達してしまいます。

これ以上仕入れをすると楽天モバイル分の

ポイントは加算されなくなってしまいます。

 

さぁ、ここからが少しややこしくなってきます

では月に50万仕入れをするとしましょう。

 

獲得ポイント 35000ポイント

楽天モバイル分は25万仕入れ時点で上限の5000ポイントに達しているので

それ以上は加算されません。

 

他のプログラムも上限に達しているのでこれ以上仕入れをしても

通常ポイントと楽天カード通常分の2倍分しか

ポイントは取得できなくなってしまいます。

 

なので

一般会員であれば一ヶ月の仕入れが50万で上限のようですね。

 

一般会員で百万円の仕入れをすると

ポイントロスは以下のようになります。

35,000ポイント分が取得できなくなっていますね。

これがダイアモンド会員 楽天プレミアムカード所持となると

こうなります。

 

同じ金額の仕入れでも取得ポイントに25,000ポイント

もの差がついてしまいます。

楽天ポイントをかせぐためには

楽天プレミアムカード所持・ダイアモンド会員は必須条件ですね。

 

今現在のポイント取得状況は楽天ポイントクラブでも

確認する事ができます。

ただ楽天ポイントクラブでみる事のできるポイント獲得履歴は

たまに間違ってたりするんで

自分でしっかりポイントを把握するようにしましょう^^;

 

この記事が参考になればシェアお願いします^^

1 個のコメント