知らないとキケン! 危険物じゃないけど危険な商品教えます!

納品作業を進めていると、
途中で危険物が混じっていて
ガッカリなんて事はありませんか?

 

危険物は通常の商品と同じ箱に
梱包できないので手間がかかりますよね。

最初から危険物の納品をするつもり
であればいいんですが

普通の商品の納品をしていて危険物が
混じっていると結構モチベーションが
下がってしまったりします。

 

さらに、最近どうやら

危険物よりやっかいな商品

が多くなってきているんです・・・

 

その商品を仕入れてしまうと納品できない
最悪在庫の山を抱えてしまう・・・

 

そうならない為にもこれから一つ一つ
説明していきますのでかならず読み進めてくださいね!

 

まずは、仕入れる前に危険物かどうかの
確認をする簡単な方法を説明します。

 

まずセラーセントラル画面のヘルプから

危険物と入力します。そして危険物判定作業をクリック

ASINの検索を選択

下の入力欄にASINを入力し、【ステータスを確認する】 を押します。

 

これで商品が危険物かどうか確認ができます。

では確認後、危険物では無いことがわかって、
納品作業をしていると、下のような文言が
表示される事があります。

 

これ、該当商品が危険物かどうか
審査中の時にこのような表示になります。

こうなるとその商品はFBAに納品ができなくなります

 

こうなってしまった場合、その商品の

安全データシート(SDS) もしくは
製品情報確認シートを提出して

危険物かどうかの審査を進めてもらう必要があります。

 

ただ、これらの書類を提出するのはかなり難しいので
こういった商品を仕入れてしまった場合、

現実的には
自己発送で販売する事になります。

自己発送で販売してもちゃんと利益が取れて
在庫をさばききれる商品であれば
仕入れをしてもよいかもしれませんが

そうでないなら、仕入れを止めるといった
判断もしていきましょう。

 

この危険物審査中かどうかを調べるには
実際に商品を登録して納品の準備をします。

そして前ページの画面まで納品を進めて、
表示がでてないかどうかの確認をします。

そうしたらその納品を削除しておけば大丈夫です。

商品を仕入れる際には

◆危険物かどうか

◆危険物審査中かどうか

をチェックしておくと
納品時に焦らなくていいのでオススメです!

 

危険物審査中の商品は敬遠したくなるものですが
僕は実際そのような商品を自己発送で販売しています。

ライバルが少なくて、価格競争もないんで
利益が取りやすいんですよね。

メリット デメリット両方を
天秤にかけて仕入れ判断してみてくださいね!

 


僕の公式ライン@では
ブログでは書けないさらに突っ込んだノウハウや
タイムリーな情報をお伝えしています。

興味がある方は是非僕とお友達になってくださいね。
登録してスタンプかメッセージをいただけると
無料プレゼント進呈中です!

友だち追加

メルマガ登録はこちらから!

ツイッターでは値上がり商品情報や
突発的どタイムリーな情報を配信しています。
こちらもフォローお願いしまーす^^

 

 

 

この記事が参考になればシェアお願いします^^