アマゾンギフト券 安い?うかつに手を出すとキケン!

2019年に入ってからギフト券サイトで

アマゾンギフト券がかなり安く買えるようになりました。

 

しかし、ただ単に安いからという理由で

ギフト券サイトからアマゾンギフト券を購入して

使用していると、アカウントリスクに襲われる危険性があります。

 

自分だけは安全などどは決して思わないでください。

 

なぜアマゾンギフト券を購入するのか

 

アマゾン刈り取りをする際の利益を上げるポイントとして、

いかに安くアマゾンギフト券を購入できるか

という事にあります。

今の状況はアマゾン刈り取りをするせどらーにとっては

かなり良い状況といえますね。

2019年9月現在 だいた、これくらいのレートで買えます。

 

90%以下でも買える時もあります。

流石にこれだけ安かったら買いたくなりますね。

 

ただ、安いからといって安易に飛びつくと

不正なギフト券を掴まされ、

いきなり以下のようなメールがやってきたりします。

 

これは去年の11月ごろに

アマゾンアカウントスペシャリストから来たメールです。

まさに寝耳に水

 

当時の僕はアマゾン仕入れで

ギフト券サイトから購入したアマゾンギフト券を

なんのためらいもなく使用していました。

 

ギフト券サイトではすでに利用されている

ギフト券を購入した場合にはアマゾンの方でエラーがでます。

 

そうなると、ギフト券サイトにエラー報告をして

購入金額を返金してもらう事ができます。

 

このエラーは今まで2回程あったのですが、

まさか、自分が不正購入されたギフト券を掴まされるとは

思いませんでしたね。

 

ギフト券サイトでも一応のチェックはしているようなのですが

やはり、完璧ではありません。

 

それ以降、僕はギフト券サイトから購入する事は

なくなったのですが、最近、ここまで安いと

また利用しようかなと思っています。

 

そこで、

ギフト券サイトで買ったアマゾンギフト券を

安全に利用する方法

について書いていきたいと思います。

 

以下の方法は必ず安全を保証するモノではありません。

自己責任でお願い致します。

 

まず、メインアカウントでは使わない

当然ですね。

で、メインアカウントと紐付かないサブアカウントを作成します。

 

出品アカウントと違い、購入アカウントは簡単に作成できます。

ただ、メインアカウントと紐付いてしまうとまずいので、

利用端末を完全に切り離します。

ネット回線も同様

 

クラウドのデスクトップサービスといったモノを利用すると

PCもネットも完全に分断された環境が手に入ります。

 

ギフト券を利用するならクレカは必要ないのですが、

プライム会員になりたい場合は

クレカを登録する必要があります。

 

そこで、

クレジットカードはメインアカウントに登録していない

カードを利用する、さらに安全をきたすならば

メインアカウントと紐付かないクレカの家族カードをつかいます。

 

最後に、一番大事な商品の配送先なのですが、

これはコンビニ受け取りや

ヤマトの営業所止めを利用します。

一番のキモはここですね。

 

この方法以外だと、購入用の外注を探す

というのもありますが、当然報酬を払わないといけないので

その分、利益が目減りしてしまいます。

アマゾンの場合はコンビニや営業所受け取りができるので

外注を雇う必要はあまりないと思っています。

 

最後に

いかかがったでしょうか。

アマゾンの新品出品の規約が変更になって

アマゾン刈り取り解禁とも言われています。

 

それにともない、ギフト券を利用する事もあるかと思います。

ただ、細心の注意を払いましょう。

一度のトラブルが取り返しのつかない事態になりかねません。

くれぐれも注意してくださいね。

 

 


僕の公式ライン@では
ブログでは書けないさらに突っ込んだノウハウや
タイムリーな情報をお伝えしています。

興味がある方は是非僕とお友達になってくださいね。
登録してスタンプかメッセージをいただけると
無料プレゼント進呈中です!

友だち追加

メルマガ登録はこちらから!

ツイッターでは値上がり商品情報や
突発的どタイムリーな情報を配信しています。
こちらもフォローお願いしまーす^^

この記事が参考になればシェアお願いします^^